木製の入口ドアと装飾柱の美観向上工事

木製の入口ドアと装飾柱の美観向上工事

三原市のお店の入口ドアや装飾柱が長年の雨や紫外線などで経年劣化し美観を損ねていました。そこで美観の再生や長寿命化を目的として開発されたエアー鉋(かんな)という新技術を用いて、古くなった木材の表層を削りました。また蘇った木材の表面に保護塗料を塗布しました。

木製の入口ドアと装飾柱の美観向上工事

施工前①(入口ドア)

木製の入口ドアと装飾柱の美観向上工事

施工後①(入口ドア)

木製の入口ドアと装飾柱の美観向上工事
木製の入口ドアと装飾柱の美観向上工事

施工前②(駐車場側、装飾柱)

木製の入口ドアと装飾柱の美観向上工事

施工後②(駐車場側、装飾柱)

木製の入口ドアと装飾柱の美観向上工事
木製の入口ドアと装飾柱の美観向上工事

施工前③(道路側、装飾柱)

木製の入口ドアと装飾柱の美観向上工事

施工後③(道路側、装飾柱)

木製の入口ドアと装飾柱の美観向上工事