お知らせ

2023.05.18更新
5月のピックアップ!鉄鋼新聞に弊社創業70周年のコラムがとりあげられました。

5月のピックアップ!鉄鋼新聞に弊社創業70周年のコラムがとりあげられました。の投稿画像01

鉄鋼新聞に弊社創70周年のコラムがとりあげられました。

【主な内容】

●備後地区・三原市に本社を構える中堅鉄鋼二次製品問屋の藤井

●1948年に金物店を祖業に立ち上がった。

●金物店から鉄板特約店、成型加工と柔軟に業容を変えてきました。

鉄鋼二次製品販売、屋根外壁工事、リフォーム工事の3門制

●現社名のロゴマークは「f・フ・じ・井」とローマ字・カタカナ・平仮名・漢字を組み合わせた個性的なデザインといたしました。

●建屋は本社事務所・第1倉庫・第2倉庫 兼 加工場・第3倉庫の3棟からなる

設備はルーフ88型成型機、角浪成型機、定尺切断機、動力折り曲げ機(曲板機)などがある。

●70周年記念事業として第3倉庫にオリジナルキャラクターの「ガルバ君」を壁面に大きく掲げた看板を取付け、道行くドライバーへガルバニウム鋼板の存在をアピールしています。

在庫・成型以外にリフォーム営業・施工の実績と工事部門を持つ自社の独自性を生かせるリフォーム分野での利益面確保を目指していく。

●「私の使命は『藤井』を残すこと。不景気に対応し小規模でも利益が出せる会社でありたいと語る藤井社長。

●事業継承は7年後をめどとし、公認会計士・税理士として経理を全面的に担当している長男・慎也氏を後継候補に据えている。