建築板金

建築板金

三原市の株式会社 藤井では屋根・外壁の建築板金を行っております。一般的に建築板金と聞いて何を思い浮かべますか?自動車の板金などを想像しがちだと思いますが、建築板金とは、屋根・外壁・雨樋などで、金属鋼板を加工して取り付ける工事の事です。
ブリキ屋とかトタン屋と言えば、ピンと来る方も多いのではないでしょうか?金属製の屋根・外壁は他の建材と比較して「軽くて丈夫」「雨漏れしにくい」「長期的な耐久性がある」「加工がしやすい」といったメリットがあり、様々な建材がある中で、特に地震が多い我が国においては屋根には最適な建材だと自負しております。三原の藤井では、錆に強く耐震性・断熱性等に優れたガルバリウム鋼板を始めとして、様々な金属を用いてそれぞれの建物に適した施工を行います。屋根・外壁でお困りごとがあれば、是非お気軽にご相談ください。

POINT1

金属の取り扱いのプロ

藤井は金属を扱う専門業者のため、金属の取り扱いは得意中の得意です。ガルバリウムを始め、その他の金属を用いて屋根・外壁のリフォームをお受けいたします。

POINT2

自社工場を完備

藤井では自社の工場を完備しております。一軒一軒に対応した屋根材・壁材の金属加工を行いますので、信頼と安心の施工をお届けすることが可能です。

加工製品一覧はこちら
POINT3

安心の三位一体体制

当社は金属材などの卸業者のため、無駄な中間マージンを一切カットできます。必要な材料を安く利用した「営業提案」「金属製品の製造」「施工取付」が安心の三位一体体制です。すべてにおいてプロフェッショナルな仕事を実現できます。

建物における外廻り(屋根・外壁)等の重要性

設備の優れたシステムキッチンや高級な素材を使用したインテリアへのリフォームなどいつも目にする部分はきれいで快適にしたいものです。それが悪いとは思いません。しかし本当にそれだけで快適な生活と言えるのでしょうか?
いくら内装やキッチン等の設備にお金をかけても外廻りの屋根や外壁が傷んで雨漏れ等をおこしてしまえば、資産価値は低下するし、自然災害(地震・台風等)で家が損壊しては意味がありません。「外装材なんてすべて同じでしょ??」と思われている方もいるかも知れません。
それは大きな間違いです。まずは、当社へご相談下さい。住まいに適した素材選びから工法までご納得できるリフォームを実現します。

板金屋さんのお仕事

金属製の屋根・外壁、平板瓦(コロニアルカラーベスト)、窯業系サイディング・雨とい、ステンレス貼り、神社仏閣に良く使う銅板での加工、空調や換気のダクト工事、などなど、建物に関しては、ほぼ全域にわたっています。
一番の特色は他の建材に比べて、圧倒的に軽くて強い事、そして雨漏れしにくい事、屋根や外壁の形状(例えば円形など)に合わせた加工が可能な上、日本瓦やスレートのように割れる心配が無く長期にわたって建物を保護します。
そして長年使っていただいた金属の屋根・外壁は、リサイクルが可能、強いけど環境には一番優しいんです。
色々な建材を取り扱っていますが、特に屋根には金属はBestな建材だと自負しています。金属を曲げる・延ばすなどの加工には、その金属の特性に精通し、高度な技能や技術が必要となります。 建築板金は、そのような金属板加工の高度な専門的技能・技術を有しています。

そんな金属板金も世間ではあまり知られていないのが実情です。
それは、従来のブリキ・トタンと言うイメージが錆びると言うマイナスイメージが強かったのも要因の1つですが技術的進歩は日進月歩、近年は、強くて錆びにくいガルバリウム鋼板等の開発により環境は一変しました。
しかも、建築板金は雨漏れ対策のプロ中のプロです。どんな屋根材や・壁材でもウィークポイントには必ずと言っていいほど金属を使用しています。

住宅リフォームを工務店さんなどに依頼しても金属を必要とする箇所には、必ず板金屋がいます。みなさまの住まいにも必ず一度は訪れているはずです。

作業中の鈑金職人
鈑金の機械
工場の内観

屋根板金

屋根鈑金

天井や押し入れにしみがあったり、瓦の割れ・ずれ等はございませんか?心当たりがあるなら屋根リフォームのタイミングかもしれません。屋根は劣化に気づきにくく、知らないうちに劣化が進行してしまっている可能性もありますので、前述のような症状がある場合は早めに当社にご相談ください。
当社は板金のプロによる金属を使用した屋根のリフォームを承っております。一般住宅から事務所、鶏小屋、工場など様々な建物の板金屋根リフォームの施工実績があり、迅速で高品質な施工が可能です。屋根板金のことなら私たちにお任せください!

ガルバリウム鋼板で屋根のリフォーム

金属屋根は機能性において様々なメリットがあります。屋根の1枚1枚をビスでしっかり固定する事により台風や激しい雨風に強いです。また他の建材に比べて最も軽量のため、耐震性も抜群です。耐久性も実証されており、カラーベスト屋根と比較して経年変化が少なく、長期間美しさを維持することが可能となっております。また瓦等と比べると割れや欠けが起きにくく、破損による雨漏れの心配がありません。遮音性・断熱性にも優れ、経済的な金属は屋根には最適です。特にリフォームにおいては、軽量の特性を生かしてスレートやカラーベストまた同じ金属屋根の上から二重施工が可能(カバー工法)であり、店舗や工場であれば営業をしたままで改修ができ住まいでも急な天気の変化に既存の屋根がある安心感を担保できます。

外壁板金

外壁板金のイメージ画像

板金による外壁はスマートで洗練されており、デザイン性が高いことはもちろん、軽量性・耐水性・加工性など様々な機能性も備えております。そのため防水性を確保するための再塗装が不要となっており、コスト面においても優秀です。
当社ではガルバリウム鋼材などの金属を使用し、建物の構造や外観に合わせた外壁板金リフォームを行っております。経験豊富なプロによる施工技術で心からご満足いただけるリフォームをお約束いたします。塗装・吹き付け工事も承っておりますので、外壁板金のことも何なりとお申し付けください。

ここがポイント!

ガルバリウム・その他金属材は断トツの防水性、長期性、保守性を誇っております。長い目で見ても低コストでご利用いただくことが可能で、予算でお悩みのお客様にも安心していただけます。またガルバリウム鋼板は軽量性と耐久性を備えているため、今の外壁材(モルタル・窯業系サイディング・ALC等)の上から2重施工が可能です。こういった機能性はもちろんデザイン性にも優れており、ガルバリウム鋼板のサイディングはシャープなデザインを求める方、暖かみのあるデザインを求める方、それぞれのニーズを見事にクリアします。

ガルバリウム鋼板で屋根板金リフォーム

屋根の定期点検

屋根の定期点検のイメージ画像

屋根の危険サイン、気付いていますか?
天井や押入れのしみ、瓦の割れ・ずれなどが、代表的な屋根のリフォームサインです。
気づかないうちに、劣化が進行していることも多々あります。屋根は、大切な家の要です。
先ずは、屋根の定期点検で早期発見をお勧めします。

雨漏りが起こったら確認してみましょう

今流行の太陽光発電の屋根は、屋根の上にパネルを置いている訳で形が違う物を置けば当然雨漏りしやすくなります。
そんな時は、雨じまいの良い金属屋根がBestです。

雨漏り診断のイラスト

カバー工法

今の痛んだ1.スレート2.カラーベスト及び3.金属屋根の上に新しく屋根施工する工法。工期の短縮・工場の店舗では営業したままでの改修が可能。工事期間中の雨漏れリスクの軽減等多くのメリットがある。

スレート改修工事
スレート改修工事のイラスト

雨漏りや劣化して傷んだ外壁や屋根のスレートを使った改修工事を承っております。

工法として上から被せるカバー工法を行うことでスピーディーかつ低価格で施工を行うことができます。農機具小屋や工場や鶏舎小屋といった様々な場面でも対応しておりますので気になる方は是非ご相談ください。

カラーベスト(平版スレート)改修工事
カラーベスト(平版スレート)改修工事のイメージ画像

平板スレート屋根の場合は屋根を撤去すると下地材が痛むので今の屋根の上から2重に直接施工が可能です。
塗装に比べて格段に耐久性がアップし断熱性もアップするので、居住環境も良くなります。

ルーフデッキ改修工事
ルーフデッキ改修工事の説明イラスト

下地になる既存の屋根と同形状の折板を使用するため、短い時間での施工が可能です。
既存の屋根の上に折板をかぶせ、特殊なビスで固定して設置を行います。防水性が高く、屋根が二重構造になるので断熱・防音性能も高くなります。

こんな場面でお力になれます

日本瓦の改修で耐震性アップ!

工場、倉庫を営業したまま施工で仕事のロスなく!

カラーベストの屋根上施工で耐久性・断熱性のアップ!

養鶏・牛舎・養鶏場をカバー工法で運用経費軽減!

当店のおすすめガルバ屋根

一般住宅

立平333

立平333

横暖ルーフα S

横暖ルーフα S
スレート屋根改修

MSリフレアルーフⅡ 650

MSリフレアルーフⅡ 650
工場・店舗・倉庫等

ヨドルーフ88

ヨドルーフ88
養鶏・養豚・牛舎等

長尺大波・小波

長尺大波・小波
寺社・仏閣

銅一文字「魁」

銅一文字「魁」

メタルルーフ(金属瓦)

メタルルーフ(金属瓦)